« 鉄道模型計画 ミャンマー編 その13. | トップページ | 久々の泰緬鉄道(1) »

2017年12月30日 (土)

短い冬休みへ。

早いものでブログもきちんと更新できていない状況にありますが、年末を迎えてしまいました。
12月30日、年明けにちょっと大きな、というか準備を要する仕事が有り、年末年始は出掛けてる場合じゃない・・・、雰囲気ではありましたが、さはされど近づいてみたら、30日~2日までは東京の本社もミャンマー側もお休みに近く、仕事も進みそうもない、という事が判明。
Img_0574
こんな写真しか撮れず。

一昨日にネットでチケットを購入し、今日30日のThai Lion Air、SL201便でバンコク・ドンムアンに飛んできました。この会社、どうもクレジットカードでのネット精算が上手くいかないんですよね。前回も今回も、手持ちのカード3枚全部はねられて、仕方ないのでインドネシアのLion Airのサイトから行ったら決裁できたというオチ。何が問題なのでしょうかね。

Slimg_0578
後ろの席はお坊さんでした。

ドンムアン空港からは、珍しく列の短かった空港タクシーで南バスターミナル(サイ・ターイ)に向かい、少々待たされましたが16時発のバスで3時間弱ほど、カンチャナブリーまでやって来ました。
Img_0582
サイ・ターイからバスで出掛けるなんて、ホント久し振りだわ。

何年ぶりだか忘れるほど久しぶりですが、先日泰緬鉄道のミャンマー側の起点、タンピュザヤを訪問したばかりでもあり、今回はタイ側の起点、ではありませんが、博物館などが残っていることもあり、今回ちょっと訪問してみる事とした次第です。ホントはラオス国境越えとかしたかったんだけど、ちょっと時間が足りなかったので、断念。

そんなわけで到着したカンチャナブリー。夕食は川沿いのレストランで、ライトアップされたクワイ川鉄橋を眺めながらタイ料理をいただくことにします。

Kimg_0592
年末だからでしょうか。ライトアップされたクワイ川鉄橋を眺めながら。

|

« 鉄道模型計画 ミャンマー編 その13. | トップページ | 久々の泰緬鉄道(1) »

コメント

あさのです さん、
どうも、いつもコメントありがとうございます。
Thai Lion Airのサイト、やっぱりそうですか。日本のクレカと相性悪いのかもしれないですね。ルピアの換算レートによってはタイのサイトの価格よりも高くなったり安くなったりするのが玉に瑕ですが。

投稿: 落花生。 | 2018年2月 1日 (木) 23時29分

あっしもドンムアン→プーケットのチケットが決済できなくて、仕方がないからインドネシアのライオンエアのサイトで買いました。というわけで、タイのライオンさんはそういう仕様なのかも。ちなみに飛行機代はたしか1200バーツくらいでした\(^o^)/

投稿: あさのです | 2018年1月30日 (火) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/66286516

この記事へのトラックバック一覧です: 短い冬休みへ。:

« 鉄道模型計画 ミャンマー編 その13. | トップページ | 久々の泰緬鉄道(1) »