« 少し悔しい出張。 | トップページ | 鉄道模型計画 ミャンマー編 その14. »

2018年1月31日 (水)

パコック~セイピュー路線時刻表。

というわけで、無事に帰ってくることが出来ましたので、パコック~セイピュー間の時刻表です。DowTharのスペルは、一応駅の表示に合わせました。

本文にも書きましたとおり、始発駅と交換駅以外では、相当に早発する可能性がありますので、途中駅から乗車する場合は、要注意です(いないかー)。

180121ttpkkspy

|

« 少し悔しい出張。 | トップページ | 鉄道模型計画 ミャンマー編 その14. »

コメント

最近行ったシャン州での問答や、過去のラカイン州の経験から「道路自体に検問があり、外国人の立入禁止処置を取っている」かどうかが、建前はともかく実態としては大きなポイントになりそうです。
現在でも、シットウェからミャウーへの陸路は外国人に開放されているので(パーミッションの要否は時節によると考えますが)、つまり……ですね。
シャン州の例の区間も、現状自動車で移動できそうに思われますが「オフリミット区間で下車して満喫しまくっている」と現地住民の密告によって「彼ら」がやってきて云々される仕組みでしょうかね~?
つまり青ナンバーやアレなナンバーでなくても、自動車内は治外法権(笑)と。
でも例えばロイレム以北では「バイクはスルーだけど、自動車に乗ってると止められて荷物検査~金目の物なければこの世からバイバイ」みたいな修羅の国状態のようなので、情報収集は大事ですね(^^;

投稿: maya | 2018年3月31日 (土) 15時46分

あの市街地以外が外国人立ち入り禁止となっている地域ですが、飛行機で飛べる、汽車で駅に降り立つであれば市街地にのみいることは可能ですが、クルマでその市街地に行く場合(飛行機や鉄道がない街)、当然周囲の立ち入り禁止地域を通らずには行けないと思うのですが、そこはどう解釈したもんでしょうかねぇ。

投稿: 落花生。 | 2018年2月27日 (火) 00時29分

今のところあり得るかもしれませんね。類は友を呼ぶ(笑)
ふと思い出しましたが、セフュー市街地外が外国人立入NGなのが続いているとすると、途中乗車も難しそうですね。

投稿: maya | 2018年2月26日 (月) 01時51分

そうですよね。乗ったことある人、全員mayaさんの友達かもしれませんよね(笑)

投稿: 落花生。 | 2018年2月24日 (土) 01時34分

途中駅から外国人が乗車してきたらかなりびっくりですね。SP1/2じたい、指折り数える程の外国人しか乗ってないと思います。

投稿: maya | 2018年2月22日 (木) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/66401740

この記事へのトラックバック一覧です: パコック~セイピュー路線時刻表。:

« 少し悔しい出張。 | トップページ | 鉄道模型計画 ミャンマー編 その14. »