« 環状線イベント列車、出発進行!  | トップページ | コンピューター大学駅、オワコン。 »

2018年2月26日 (月)

環状線イベント列車を楽しむ。

Tt20180223_142459_2
今回のスケジュールはこんな感じ。5分早発、途中15分ほど遅れたりしましたが、到着はほぼ定刻でした。
前々日くらいにこれをメールで受け取ったのですが、見慣れた様式の紙でこういうものを見せられると、段々実感が湧いてきます。
ヤンゴン駅を15:40に出発してヤンゴン環状線を反時計回りに一周、する過程で途中タダレー、空港滑走路近くのワイバゲ、ゴルフコース、チーミンダインの4駅に停車してホームに下車可ということになりました。築100年近くになる駅舎が見どころでもあるチーミンダイン駅はともかく、他の3駅は通常在留邦人が訪れるような駅ではないところを敢えて選んでみました。
Kimg_1962
最初の停車駅タダレーにて。東北地方同士の並びですね。

Kimg_1968
滑走路近くのワイバゲ駅。残念ながら停車中に着陸してくる飛行機はありませんでした。

Kdsc_1673
読者の方提供。ミンガラドン付近を走るイベント列車。この辺りは空軍の見回りがあって、飛行機を撮ってるとやめろと言われますが、汽車を撮ってる分には問題ないそうです。

Kimg_1973
この駅にゴルフバッグを抱えて降りる人はまずいない、ゴルフコース駅。乗務員の方も機嫌が良さそう。

走行中の車内では、参加者の自己紹介、書籍「絆の列車は未来へ向かう」の著者玉懸光枝さんのミニ講演会(出版裏話?)、旅行社さん手配のサンドイッチやスナックを食べつつ、後半の車内ではミャンマー鉄道・環状線に関する○×クイズ大会(優勝賞品はヤンゴン->マンダレー間の夜行寝台列車乗車券!(但し片道のみ))などが続き、
また、クルマでこのイベント列車を追い掛けて途中3箇所で走行写真の撮影をしていた撮り鉄「T原さんを探せ!」などの飛び込みイベントも行い、その他にも、片側交互通行区間手前の“市場駅”ダニンゴン駅で暫く停車したり、ヤンゴン駅直前のパヤーラン駅でもいつものように少し待たされてみたり、普段の列車だとそれなりに退屈したりもする1周2時間40分の旅はあっという間に過ぎ去っていきました。
Kp1320303
ダニンゴン~インセイン間は工事の為片側通行。普段は逆向きの列車が走る右側の線路を進んで行きます。

Kp1320305
車内では記念切符(笑)の裏を使った〇✕クイズ大会。優勝したT中さん、おめでとうございます。ちゃんとマンダレーまで寝台車で行って下さいね。

Kp1320331
前面貫通路は冷房車のこちらも開けっ放しなので、参加者が入れ代わり立ち代わり写真や動画の撮影に。しかし屋根上のクリアランス、ホントにギリギリですねー。

Kp1320339
最後の停車駅チーミンダイン。大分薄暗くなって来ました。

Kdsc_1733
読者の方提供。間もなく夕暮れのヤンゴン駅に帰着する列車。パヤーラン駅ですかね。

終了後は子連れの方を除いた十数名の有志が、このイベント列車の実施を決めたJR東日本「仰光」駅の看板が掲げられた市内の居酒屋で打ち上げの二次会。終わってみればあっという間でした。とっても楽しかった♪
またやるか、と言われると、うーん、ではありますが(笑) 臨港線に三鉄車とか、LRBEとか、ね。
Kimg_2112
終点ヤンゴン駅6番ホームに無事帰着。あぁ、楽しかった♪
参加者の皆さん、お疲れ様でした。

|

« 環状線イベント列車、出発進行!  | トップページ | コンピューター大学駅、オワコン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/66480236

この記事へのトラックバック一覧です: 環状線イベント列車を楽しむ。:

« 環状線イベント列車、出発進行!  | トップページ | コンピューター大学駅、オワコン。 »