« 飛行機レストラン @ヤンゴンでも。 | トップページ | 途中駅を楽しむ。 »

2018年3月28日 (水)

レーローイン線探訪。

今日の目的は、以前、当地に転勤してきてまだ程ない頃に一度終点のレーローイン駅だけ訪問したことのある、レーローイン支線(勝手に呼称)の探訪ということで、朝、マンダレー本線のダベイン駅にまずは立ち寄ってみます。
Dp1320492
最近架け替えられたと思しき駅名標にも、キチンとレーローイン線の隣駅「Kayeinlay」が書かれています。廃線ではない、ということですよね。

Dp1320485
駅掲示の時刻表には、随分前に運行を休止しているレーローイン線列車の時刻が。

Sp1290835
本線から左手に分岐していくレーローイン線の線路。

ここから目指したのは、支線に入って最初の停車駅「Kayeinlay」(Wikiのミャンマー鉄道の駅一覧では「Yee Lay」)。なのですが、クルマを停めて聞いてみたところ、集落の住民(複数)はここには駅はないと言い張るし、Google Earthで見ても駅の痕跡・駅があったと思しきスペースも見当たりません。ですので、少し探してみてあっさりと諦めて、更に北上することに。
29542737_1652182624870742_114882518
Kayeinay駅?付近の線路状態。右手側は道床が削られており、列車が通ったら重みで崩れてしまいそう。

次は、ダベイン駅の時刻表に唯一書かれていた途中駅「InTaing(Wikiの標記。地元の方の発音は、“エンダイン”に近い感じ)。街が近づき、右手後方からのカイェインレイから北上してきた線路と踏切でクロスして左手側に回った線路に沿った道を走っていたところ左手に、駅名標と思しきものが。慌ててクルマを止めて駆け寄ると、こちら、きちんとした駅舎が残っていました。切符売場には運賃表も綺麗な状態で残っていましたが、この線路の左手側の壁の向こう、どうやら先ほどの踏切からずっと軍の敷地で、そちらにカメラを向けることは憚られます。
29571395_1652182684870736_611022193
現役そのままのエンダイン駅舎。奥の壁の向こうはもう軍の敷地です。

29542256_1652182701537401_896517957
駅舎内の壁には運賃表の掲示が残っています。

Eimg_2944
曲がりなりにも駅名標を確認できたのは、このエンダイン駅だけでした。
左の壁の向こうは軍用地。

ここからの線路は暫く道路と交差しつつ併走、急カーブで住宅地の裏の併用軌道的な小道(暫く散歩してみましたが、中々気分の良い裏道)を抜けたところで、ヤンゴン~バゴーを結ぶ幹線国道とクロスします。この国道、高速道路ができる前は国内随一の筆頭道路だったのでしょうね。この道路の車両交通を止めて、LRBEが牽引するお伽列車が横断していた風景、見てみたかったなあ。
29541053_1652183011537370_364678150
ヤンゴン~バゴー国道の踏切。気づいた方も多いのでは。

29570465_1652183004870704_126868232
この辺りの裏道。併用軌道というか、なんちゅうか。

ここから暫くの間、住宅地の裏通りをやはり併用軌道的に抜けた後、北西方向に5kmほど先で、Google Earthで見るとほぼ四角形に区切られた、その中に計画的に区分されたと思しき建物群が集合的に配置されたエリアに当たります。
Ep1320526

車窓から見る限りこれらは全て部隊の駐屯地や教育機関など軍関係の施設でした。実際のところ、線路が直接軍の敷地内に入っていってはいないようですし(だからといって、外国人を乗せられるような位置ではないですね)、線路の直ぐ北側にはゴルフ場がある場所もあり、途中の検問所で聞いてみてもそのまま通してくれたので、この一帯の道路自体は一般人立入禁止ではないのですが、軍関係の施設にカメラを向けるわけにはいきません。
線路は踏切部分や併走区間で見る限り、殆どそのまま残っているようですが、途中幾つかあった筈の駅(停留所?)は、Google Mapでもポリゴンが記載されていないですし、ホームや駅名標も全く確認出来ませんでした。
Eimg_24341
右の森の向こうはゴルフ場。左の森の先は軍用地。こんなルートを走っていたのですね。

その後、見る限り道は繋がっていそうなので、再度のレーローイン駅まで行ってみようかと北に走ってみましたが、途中で軍の何かの学校施設の正門に行きあたり、そちらの守衛さん曰く、ここから先は事前許可車両以外は通り抜けられないとのことで、探索はこちらでおしまい。
そういう通行不可かどうかなんてのは、衛星写真じゃ見えないからなあ、仕方ないです。不審尋問されても困るので、おとなしく引き下がります。

ちなみにこの区間、国道までの前半だけですが、乗車された方の貴重なレポートがこちらにあります。

|

« 飛行機レストラン @ヤンゴンでも。 | トップページ | 途中駅を楽しむ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/66613883

この記事へのトラックバック一覧です: レーローイン線探訪。:

« 飛行機レストラン @ヤンゴンでも。 | トップページ | 途中駅を楽しむ。 »