« 出張終わり。晴れ晴れ。 | トップページ | ティンジャン特急の旅。 »

2018年4月13日 (金)

ティンジャン小旅行(出発まで)。

 今日からティンジャン(水祭り)の5連休です。ミャンマーの方々にとっては盆と正月が一度に来たような年中最大のお祭りです。近隣の上座部仏教国、タイやラオスでも同じような水掛けをして“新年”を祝いますよね。
Tp1200622
今年の水掛け祭りの模様(参考w)。

 従来はミャンマーでは10日ほどの大連休となっており、我々外国人にとっては年間休日(日本の休日と同じ数)の大半をここで消化してしまう一方、民族大移動の帰省シーズンでもあり、ヤンゴンのような大都市の大規模モール・スーパーやレストランなども殆ど閉店(一部高級ホテル内の店のみは例外的に開店)してしまうし、国内移動の切符やホテルは悉く埋まり、更に長距離バスや列車が運休になったり間引かれたりということもあって国内旅行もままなりません。
30571597_1664654826956855_911319020
ティンジャン期間中のRBE列車の運休を伝える当地英字紙GNLM。

 よしんば旅行できたとしてもそこら中で水を掛けられまくる訳で。ミャンマー人も所得向上に伴いホワイトカラーの中流層でもLCC等を活用して近隣国への海外旅行を楽しむことが出来る層も増えつつある中、国際線航空券もこの時期は高騰するし、ヤンゴンを出るも地獄・留まるも地獄と言っては大袈裟ですが、まあそのような時期ではあります。
30571797_1665832896839048_503448357
ヤンゴン駅南(さくらタワー向かい)の長距離列車切符売り場。連休直前にしては、それほど混雑してないですね。

 これが、昨2017年のティンジャン1か月前になって直前、長期間の経済活動の停滞を問題視した政府により、この連休が5日に短縮されるというお触れが出され、かなりの混乱が見られました。もう、帰省や旅行の航空券を購入してしまった人も多く、止む無くその後、休める人は休んでいいなどという妥協案が出されて有耶無耶になり、今年からはあらためて正式に連休は5日間になったわけです。

 さてどうしようかな。当方の職場でも休日当番待機があるので、5連休お出掛けは出来ず1泊2日まで。往復300ドル(LCC最安値の3倍)も出して1泊2日でバンコクやKLでもないしな・・・ ということで、夜行日帰りでお出掛けする事にしました。
Ybp1240938
別の機会ですが、同じ“チャイニーズ・トレイン”の回送。機関車はDF1200(アルストーム製)ですね。

 ではどこへ行きましょうか。
 事前に、アウンミンガラーの高速バスターミナルを訪問して聞き取りしてみたりして驚いたのですが、この民族大移動の時期、都市間長距離バスも帰省用に増便されたりするのかと思いきや、12日の夜行便までが走り、13日~17日までは殆どの長距離路線が運休です!と各社とも平然と仰る。皆どうやって田舎に帰るというのでしょう(それ以前に自主的に休んで帰る人が多いとのこと)。
30595234_1665832866839051_760995450
一部長距離列車の運休(右下)と、ヤンゴン~ネーピードー~マンダレー間の臨時列車の運転を伝える新聞記事。左上のはネーピードーに勤務する方用の「公務員特別列車」。

以下、FBに投稿した記事ですが、再掲しておきます。

>>
ウェンダン・アトゥーヤター(公務員特別列車) 運転日・時刻
4/12 NPT 20:00 -> 04:50 YGN
4/17 YGN 20:30 -> 10:55 MDL

往復で運転区間が違うのが気になりますが、そこはまあ運行上の事情とかあるのでしょう。下記のティンジャン臨の11日のMDL->NPT便の運用と繋がってそう。

以下はその“ティンジャン臨”。キハ40系列が運用に入った一昨年とは異なり、今年は全て客車列車での運行のようです。

4/10 YGN 16:00 -> 06:00 MDL
4/10 MDL 18:15 -> 08:20 YGN
4/11 MDL 14:00 -> 19:50 NPT
4/11 YGN 16:00 -> 06:00 MDL
4/12 YGN 16:00 -> 06:00 MDL
4/12 MDL 18:15 -> 08:20 YGN

4/17 YGN 16:00 -> 06:00 MDL
4/17 MDL 18:15 -> 08:20 YGN
4/18 YGN 16:00 -> 06:00 MDL
4/18 MDL 18:15 -> 08:20 YGN
4/18 MDL 19:00 -> 09:05 YGN
4/19 MDL 18:15 -> 08:20 YGN
4/20 YGN 16:00 -> 06:00 MDL
4/20 MDL 18:15 -> 08:20 YGN

そして以下はご注意情報。以下の列車は、14~16日までの3日間、運休だそうです。これに加えてRBE列車は全部運休と思った方がいいらしいみたいですから、この時期は撮り鉄に加えて乗り鉄も随分しづらい時期になりそうですね。

ヤンゴン~マンダレー間の5UP/6DN
ヤンゴン~モーラミャイン間の35UP/36DN
ヤンゴン~ネーピードー間の7UP/8DN
ヤンゴン~バガン間の61UP/62DN
ヤンゴン~ピイ間の71UP/72DN
マンダレー~ミッチーナ間の37UP/38DN、57UP/58DN

>>

 更に上述のとおり新聞報道によると、長距離列車も一部運休便が出る他、ヤンゴン近郊や地方部のフィーダー輸送を担うRBE気動車列車もその殆どが運休になるのだそう。水掛けられてディーゼルエンジンが調子悪くなるのを避けるためだよ、と茶化す邦人の方もいましたが、当たらずとも遠からずといったところかもしれません。

 ですので、当方が汽車乗りに出掛けるにしても、そこの車両運用まで考えて行先を選定しないと、行ったはいいが1日1本の列車が運休になっていた、なんて目も当てられない自体も想定されるわけです。

30698584_1668848343204170_760134800
ヤンゴン駅1番ホームで出発を待つ5UP列車。機関車も青緑塗装機があるようですが、今日は赤青の大連製DF2000型機でした。

 というわけで少々思い悩んでみました。
 当地での長距離列車の指定券の前売りは原則3日前からなのですが、その前日・4日前にヤンゴン駅の切符売場の事務所を訪ねて申し込んで、翌日購入出来たのが、今日のるマンダレー行きの特急5UP列車のUpper Class席。
 御覧のとおり、他のミャンマーの客車とは一線を画するデザイン・青と緑のカラーを纏った中国中車(青島四方)製の"チャイニーズ・トレイン"って奴です。2016年投入の新車ですが、エアコン無し、寝台車も食堂車もありません。
Cimg_2793

 いざ乗車してみると、あてがわれた席は車端部の壁の前のA9席。民族大移動のこの時期、外国人枠なのかな、取れただけでも良しとしましょ。
Cimg_2799
アッパークラス車内。流石に全車満席のようです。

水祭りの水の掛け合いは、連休初日の今日は15時からというルールがあるらしく(?)、時折子供達がフライングで水掛け始めてるくらいで、この列車の出発前は街は平穏、ながら、皆さんこれから始まる大イベント前にワクワクしているようです。
Cp1200374
目の前の壁にはこの列車の路線停車駅図、CCTVカメラ等が備えられています。

 他方、こちらの列車は車掌の指示で投石ならぬ放水避けに窓を閉めることとなり、車内の暑いこと! 
 普段であれば走り出せば涼しくなるのですが、今日は思いやられそうです。

|

« 出張終わり。晴れ晴れ。 | トップページ | ティンジャン特急の旅。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/66621079

この記事へのトラックバック一覧です: ティンジャン小旅行(出発まで)。:

« 出張終わり。晴れ晴れ。 | トップページ | ティンジャン特急の旅。 »