« ヤンゴン空港バス、運行開始!(2) | トップページ | 雨季旅行(その2・北半分の1) »

2018年6月30日 (土)

雨季旅行(その1・はじまり)

ミャンマーは今雨季真っただ中。ヤンゴンも毎日にように雨が降り続いています。今年は南のモン州モーラミャインあたりが雨が多いようで、町中が水に浸かったような写真が新聞紙面を賑わせています。その他例年この時期はパテイン・ヘンタダなどのエーヤワディ方面も雨が多い時期のようですが、天気予報を見てみると、マンダレーからザガイン州のモンユワ、西のバガンあたりはそれほどでもなく、今週末も曇りマークが表示されているところをみると、それほどの大雨に降られる羽目にはならなさそう。

というわけで、今週末はこのエリアに出掛けてみることにしました。

Cimg_4425
UBの搭乗はこの西武バスがいいですね。Cobusなんかより。

Cimg_4426
マンダレーではちゃんと蛇腹なんですが、ヤンゴン空港ではジェット機でもタラップ搭乗なんですよね。

出発は、土曜日朝07:30発のミャンマー・ナショナル航空UB103便のB737-800型機。国内線では珍しい2クラス配置のジェット便です。国内線ではスタンダードのATRに比べればほぼ倍のキャパの機体ですが、機内はほぼ満席。この便の次のマンダレー行きは11時頃まで間隔が空いてしまうので、朝は5時台に起きてこれに乗らないといけないのは少々しんどいですが、仕方ないですね。各社もう少し調整して等間隔で飛ばしてくれればいいのに。

Cimg_4428
いつもの朝ごはんにて。「Premiun Economy」と箱には書かれていますが?

いつもの菓子パンとコーヒーで朝食を取ってうつらうつらするうちにあっという間に1時間ほどでマンダレー着。流石にジェット機は速いですね。

機内で一緒になった知り合いS藤さんが市内まで乗せて行ってくれるというので、お言葉に甘えさせていただいて、マンダレー駅近くのシェアタクシー乗り場まで連れて行っていただいてしまいました。ありがとうございました。

Cimg_4435
マンダレー空港から市内へ向かう踏切で止められたと思ったら、このDD1200ですかね、に牽引された列車は、バガン行きの118DNですね。一人だったら飛び出していくところでしたが…

36386176_1754889657933371_882039648
マンダレーからこのシェアタクシーでモンユワへ向かいます。運賃Ks.6,500は前回のミニバスの倍額ですが、エアコン付きで快適な上、自宅やホテルまでピックアップしに来てくれます。その為、市内を出るまで1時間ほどぐるぐる回らされました。
急ぐ時は要注意。

 

 

 

 

|

« ヤンゴン空港バス、運行開始!(2) | トップページ | 雨季旅行(その2・北半分の1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/66919169

この記事へのトラックバック一覧です: 雨季旅行(その1・はじまり):

« ヤンゴン空港バス、運行開始!(2) | トップページ | 雨季旅行(その2・北半分の1) »