« 雨季旅行モンユワ(その3・北半分の2)。 | トップページ | 雨季旅行モンユワ(その5.都市間RBEに乗る)。 »

2018年7月 3日 (火)

雨季旅行モンユワ(その4・インターバル夜行)。

さて、キンウーからは夜行列車でマンダレーに向かいます。乗るのは23:52発のマンダレー行き56DNで、寝台やUpper Classも連結されているミッチーナからの長距離急行なのですが、どうやらこの駅では割当てがないようで、直角座席のFirst Classしか売ってくれません。早くオンライン化して貰いたいものです。

M36476589
ミッチーナからやってきた長距離急行列車がキンウーに到着。列車交換あるわけじゃないんだから、1番ホームにつければいいのに。

近くの食堂でサッカーを眺めながら夕食の後、30分ほどの遅れで到着した56DN列車、ひょっとしたらFirst Classの椅子は、キハ11あたりから外されてきたふわふわの快適な奴だといいな、と期待したのですが、やはりプラスチック椅子の座面に薄いビニール・モケットが貼られているだけの仕様でした。席まで案内してくれた当直助役と思しき駅員氏曰く、「隣は空いてるから、ゆっくり寝て行きな」って。そうね、あなたの駅での割当て分をほかに売らなかったんだものね。

Mimg_4475
”First Class”の車内。青春18きっぷじゃないのだから、もう少し楽したいところですが。

もうこの歳になって、座席で寝るのはかなわんで、なのですが、また場合によっては空いてれば車掌に少し掴ませて寝台を使わせて貰うというのもありだったのかもしれませんが、車掌の姿も見えないので、横になっているウチに次の停車駅シュウェボーも待たずに寝入ってしまいました。昨日の朝も早かったからね。

Mimg_4478
朝4時前、終点マンダレー駅に到着しました。結構寝られたけど、まだ眠い。

気がついたら列車はもうサガインの鉄橋を渡り、マンダレー市内に入りつつありました。終点マンダレー駅には遅れを取り戻して定刻2分遅れの03:47に到着。午前4時台発着の列車も多く賑やかなマンダレーです。甘いラペッイェ(お茶)でも飲んで一休み、そして次ですね。

 

|

« 雨季旅行モンユワ(その3・北半分の2)。 | トップページ | 雨季旅行モンユワ(その5.都市間RBEに乗る)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨季旅行モンユワ(その4・インターバル夜行)。:

« 雨季旅行モンユワ(その3・北半分の2)。 | トップページ | 雨季旅行モンユワ(その5.都市間RBEに乗る)。 »