« 出張ですが、いつもと似てる。 | トップページ | あっという間のジャカルタ。 »

2018年7月14日 (土)

1年ぶりのジャカルタ。

金曜夜に仕事を終えてから一旦帰宅、シャワー浴びて着替えて21時半にタクシーを呼んで貰い、空港へ。

Img_4717
日付変わる前に出さなきゃいけない何か理由があるのかな? 色々使えそうな23:55発のKUL行きMalindo Air。

こんな時間にも韓国や中国、ドバイ行きといった国際線のフライトはあるのですが、今日の当方はもう国内線とあまり替わらない近距離、KL行きのMalindo Airという、Lion Airグループのマレーシア拠点のキャリアの便です。ヤンゴンからKLなんて2時間半ほどで、夜行便というのも凄いですよね。この23:55発のOD553便、1時間半の時差の関係もあってKL到着は朝の4時、なんか立派に夜行便なスケジュールに見えます。

37196233_1775137339241936_724374884

37104442_1775137435908593_190936924
ジャカルタに到着、空港ターミナル間を連絡する新交通システム(但し有人運転)に初乗りしてみます。

このKLで2時間ほど待って接続便は朝6時発のジャカルタ行き、同じLion Airグループのインドネシア拠点の“フルサービス”会社、Batik AirのID7164便。こちらも2時間ほど(実際飛んでるのは1時間半強くらい?)の短時間国際線で、時差もあって、ジャカルタ着は朝の7時前。
まだ第2ターミナルのイミグレも開いたか開いてないかくらいの一番乗りで、「ん、何処のフライト?」と眠そうな声で入管職員に聞かれる位の時間帯でした。

37052678_1775137452575258_102784545

37076689_1775137459241924_643680227

37077838_1775137462575257_335338921

37036474_1775137552575248_650508016

37047415_1775194269236243_422644552
ジャカルタ空港連絡鉄道にも初乗りです。二年前にはこんな状態だったところが立派な駅になって機能していて、感無量です。

そんなわけで久しぶりのジャカルタ。1月の来訪予定が仕事の都合(大規模な来客)のお陰でキャンセルとなったため、殆ど1年ぶり。なんか空港ターミナル間移動の新交通システムは出来てるし、第3ターミナルはバカでかくなってるし、空港と市内を結ぶ連絡鉄道も運転開始してるし、なんか色々様変わりです。

Jimg_e4794_2
メトロ5000系もまだまだ元気で走ってました。KCIロゴになってからは初めてかな。

それでもガラガラの空港特急電車で新線を走って市内スディルマン駅横の「BNIシティ」駅からタクシーに乗り換えてみると、いつもと替わらぬジャカルタの街の姿が目に入ってきました。勿論、日々刻々と姿を変えていく現在進行形で発展中の街ですが、それでも落ち着く気分、帰ってきた感半端なく、ホッとします。

Jimg_4831
LRT車両が港からトレーラーで運ばれてきました。

Jimg_4874
台車が持ち上げられた時点で当方はTime Up。明日朝があるので無念の退却です。車両が上がるまであと2時間くらい…は待てませんでした。

 

Jimg_4880
Adam君、Faris君、頑張ってますね!

日は明日朝の所要の都合でラスナサイド、スティアブディ近くのホテルに荷物を置いて、午後は友人と会ったり色々と飛び回りました。最後は市内北東部、クラパガディンにて、タンジュン・プリオク港に陸揚げされたLRTの陸送があるというのを見に行ってしまい、ホテルに戻ったのは日が変わった後。

勿論クタクタなわけですが、しっかり楽しませていただきました。

 

|

« 出張ですが、いつもと似てる。 | トップページ | あっという間のジャカルタ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/67000677

この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶりのジャカルタ。:

« 出張ですが、いつもと似てる。 | トップページ | あっという間のジャカルタ。 »