« 雨季まっただ中のエーヤワディーへ。(その5:2回目のバガイェッまで) | トップページ | 遅めの夏休み:ハノイへ。 »

2018年9月 6日 (木)

雨季まっただ中のエーヤワディーへ。(エーヤワディー地域路線時刻表)

今回のこの地域への旅行も無事終了、ということで、このエーヤワディー地域路線の時刻表をあげておきます。

エインメ支線の運行再開は期待薄ですが、希望も込めて、二年前の最末期の時刻を。
ヒンタダ~チャンギン間の夜行列車や、トゥージー迄の区間列車もなくなり、随分シンプルになってしまいましたが、他の地域と比べれば鉄道がよく利用され、地域の交通機関として機能していると思えるエリアではあります。

180902_kyanginhinthadapathein1

|

« 雨季まっただ中のエーヤワディーへ。(その5:2回目のバガイェッまで) | トップページ | 遅めの夏休み:ハノイへ。 »

コメント

迷さま、
お返事遅くなり失礼しました。
仰るとおり、今行けば公開することなし、行きたいと思ったときに行くべき、というのが今でこそ通説になりましたが、当時はこんなにすぐに移り行くとは皆さん思っていなかったかもしれませんね。私はヤンゴン着任前でしたので、如何ともし難かったわけでもありますが。

投稿: 落花生。 | 2018年10月13日 (土) 14時18分

ラインタヤ開通当時は「今すぐ行けば後で後悔することなし」の重要性が広まっていませんでしたからね・・・
ザルンは運行開始当時の写真がRBE(一般客用+VIP用)なので普段もRBEでしょうか。現在のHZA.はNatmawの1運用のみで寂しい限り。

投稿: RBE迷 | 2018年10月 3日 (水) 01時00分

RBE迷さま、
いつも書き込みありがとうございます。
ラインタヤーまでの路線、客車だったという話は伺っておりました。ネットに画像が上がっていないところをみるに、この時代に乗車した日本人はいなかったのかもしれませんね。
そして、ザルン、セッコッ辺りまでの部分開通の頃も、客車だったのでしょうかね。

投稿: 落花生。 | 2018年10月 1日 (月) 01時00分

Division9の完乗おつかれされまでした。
ラインタヤは運行開始時はヒンタダ~パテインと同じアッパークラスありの客車列車で随分力入っていたのですが、その後RBE単行に減車→仕分け休止となり残念でした。
エインメは仕分けのニュースでは「ここを休止にしました」の列挙ではなく「マンダレー~モンユワとパテイン~エインメのRBEがどうのこうの」という謎の文章に入っており、この時期にマンダレー~モンユワの運行時間帯が上下正反対になった事を考えると、エインメも最末期に何らかの手直しが行われていた可能性があります。

投稿: RBE迷 | 2018年9月27日 (木) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200655/67205446

この記事へのトラックバック一覧です: 雨季まっただ中のエーヤワディーへ。(エーヤワディー地域路線時刻表):

« 雨季まっただ中のエーヤワディーへ。(その5:2回目のバガイェッまで) | トップページ | 遅めの夏休み:ハノイへ。 »