« 帰りも寄り道して。 | トップページ | タラウォー支線、再訪。 »

2019年1月25日 (金)

ネーピードーの飛行機カフェ。

少しバックデートになりますが、23~24日でネーピードー出張でした。この不思議な首都に行くのも、恐らく最後かな。
といっても、仕事の話はここには書けませんので、書きそびれていた、前回ネーピードーに行った時にちょっと覗いてみた、飛行機カフェについてメモしときます。

Fimg_3966
これはUBの旧塗装とも違い、新鮮な色合いのF28。

ヤンゴン近郊バゴーへの国道沿いにあるシュエピー・リゾート内に設けられたA320型機を使った飛行機レストラン「Airbus Cafe」について書いたことがありますが、こちらの方、お名前は「Cafe Flight」と称するようで、位置は市内南部の“ホテルエリア”の一角、Sky Palace Hotelの敷地の前庭というんでしょうか、Google mapで見ると、飛行機と、その両側に、飛行機を模した建物が2つ見えます。

Fimg_3978
空からは飛行機っぽく見える建物の正体はこちら。

昼過ぎに訪れてみたら、残念ながらこの時間帯は営業していない模様。メインのフォッカー28型機内も、その両側、そして尾翼側に立っている普通のビル内のレストランも含めて。

なのですが、L1搭乗扉は開いていたので、タラップを上がって覗いてみると・・・ 
おや、飛行機の椅子を極力活かしていたヤンゴンのシュエピーのそれとは異なり、ゆったりとしたラウンジソファーが並べられ、内装材も悉く張り替えられていました。
それでも、カーブした天井とこのフォッカー機独特の楕円窓からは機内の雰囲気は十分感じられます。

Fimg_3968
機内はこんな感じ。これはこれで悪くないですかね。

そんなわけで食事を楽しむことは出来なかったのですが、出張で行くネーピードーでの食事、「勝」に飽きたら、こんな店に行ってみては如何でしょう?
Tripadviserはこちら)

Img_3986
開業当初は異なったカラーリングだったようですね。

|

« 帰りも寄り道して。 | トップページ | タラウォー支線、再訪。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネーピードーの飛行機カフェ。:

« 帰りも寄り道して。 | トップページ | タラウォー支線、再訪。 »